tranquilのオススメはバーデンスシャンプー!

こんにちは!

代官山駅徒歩1分♪

美容室tranquil店長の宮澤豊宏です^^

今回のテーマはシャンプー。

tranquilで取り扱うものはバーデンスシャンプーです^^

正直シャンプーは何を使っても変わらないとお考えのお客様も多いと思います。

私もそうでした。。笑

実際に違いを体験するまでは。。

tranquilがバーデンスに到るまで

tranquil創業時はナチュラルとは無縁でした。

そんなtranquilが人や環境を意識し始めたきっかけが

「スタッフの手荒れ」

日に日にスタッフの手がどんどん荒れていくことに疑問を持ちます。

考えた結果シャンプーを変えてみることに。

ナチュラルとされるシャンプーをさまざま使ってきましたが

スタッフの手荒れはよくなりませんでした。

むしろさらに手が荒れたり、頭皮のフケやかゆみが止まらなくなったことも。。。

、、、紆余曲折を経て現在のバーデンスにたどり着きました。

バーデンスに変えてからは一番ひどいスタッフの手荒れが一ヶ月でかなり改善されてびっくりしました。

現在スタッフは誰も手が荒れていません。

これには正直驚きました。

水だけで荒れる人もいる中、シャンプーをしてもここまで大丈夫なものもあるのかと。

この実体験をもとにバーデンスを導入することに決めたのです。

データから見てもすごさがわかるバーデンス

メーカーに色々お話を聞いてみると環境配慮のバロメーターである生分解性もかなり高く

合成洗剤分解試験方法にて高い分解率を誇ります。(分解率88%!)

分解率が高いほど下水処理の時間短縮になりCO2削減になります。

さらに低刺激界面活性剤として特許を取得しています。

特許を取得するための根拠とされるデータを見て私たちも驚きました。。。

そもそも、、、

シャンプーをするたびに肌細胞と髪の毛のタンパク質が変化したり死んでいるのを知っていますか?

肌細胞が死滅すると皮膚トラブルの元ですし、場合によっては重篤化する場合もあるそうです。

さらに、髪の毛の主成分はタンパク質です。これらが変化することにより髪の毛の手触りやダメージに繋がります。

タンパクが変化すると言うことは簡単に言うと生卵がゆで卵に変化するのと同じです。

そのような変化がシャンプーごとに髪の毛で起こっていると言うことは、、

実は毎日髪の毛が痛んでいると言うこと。。

以下実験内容です。

1、人の肌細胞がどのくらい生存するかのテスト

シャンプーを肌に模して培養したものに30分放置してどのくらい細胞が生きているか確認するテストなのですが

シャンプーって肌に長く置くと細胞が死んでしまうことがびっくりですよね。

・ラウレス硫酸ナトリウム→生存率51.4%

・ラウレス3酢酸アミノ酸→生存率92.9%

※詳しい方はご存知かもしれませんが

ラウレス硫酸ナトリウム(既存のシャンプーによく含まれる界面活性剤)

ラウレス3酢酸アミノ酸(バーデンスシャンプーの界面活性剤)

通常のシャンプーに比べてバーデンスの方が優しいことが証明されています。

さらに

2、髪のタンパク質がどれくらい変性するかのテスト

ラウレス硫酸ナトリウム→変性率61.1%

ラウレス3酢酸アミノ酸→変性率3.9%

※ラウレス硫酸ナトリウム(既存のシャンプーによく含まれる界面活性剤)

ラウレス3酢酸アミノ酸(バーデンスシャンプーの界面活性剤)

衝撃の結果です。タンパク質は髪の毛の6~7割を占めるので

タンパク質が失われるとパサツキや手触りの悪化、枝毛、潤い、艶がなくなってきます。。

比べれば歴然。

髪の毛が痛みにくいシャンプーなのです。

髪の毛が広がる方にもオススメ

実はバーデンスは髪のボリュームを抑えたい方へもオススメです^^

トリートメントの成分が広がりを緩和してくれます。

トリートメントをシャワーで流す時間によってボリュームが調整できるようになっています。

ボリュームを抑えたければさっと流す。

ボリュームを抑えたくなければよく流す。

どちらの需要にも答えられることができ、多くの方がメリットを感じていただけるように仕上がってくれます!

ちなみにこのトリートメントはハンドクリームやボディークリームとしても使える優しいものなので

従来のトリートメントのようにしっかり流す必要がなく、さっと流すだけ(シャワーで3秒くらい)で大丈夫なんです。

これだけ短い時間で流すとぬるっとした感じが残るかと思いますが、それがポイントなんです。

そのヌルヌルがダメージの補修とボリュームのコントロールに繋がるのです^^

※バーデンス以外のトリートメントはしっかり流す必要がありますので、他製品でさっと流すだけはおやめくださいね。

髪の毛のボリュームが欲しい方へ

逆に、髪の毛のボリュームが欲しい方にも同時にオススメできるのがこのブランドの凄いところです。

髪の毛を抑えたい人はトリートメントをさっと流し。

髪の毛の立ち上がりが欲しい方はシャンプーを長く 置いてください。

髪の毛と頭皮を洗いつつ泡をモコモコに立てて2~5分ほど放置すると

髪の毛にハリとコシがでてふわっと立ち上がるようになります。

私もこの方法は結構実践していて、楽にボリュームが出るのでおすすめです♪

  • 1 シャンプーを普通にする
  • 2 流さずにそのまま体を洗う
  • 3 体を洗い終わったら頭と一緒に流す

これだけで数分は置けるので面倒なことなしにお手軽ボリュームアップです^^

シャンプーはすぐ流すべきだろうと声が聞こえてきそうなので補足です。 

先に説明したデータから、圧倒的な優しさで初めて低刺激の特許をとった成分になります。

なので長く置いても大丈夫な唯一のシャンプーになるのです。

※他のシャンプーは洗ったらすぐに流してくださいね。

バーデンスシャンプートリートメントの特徴

バーデンスは人体や環境への安全性もさることながら、機能性も兼ね備えたオンリーワンなシャンプーだと思っています。

特許を取った低刺激

洗浄成分としてよく聞く界面活性剤。

これらはお肌の細胞を壊し、毛髪を痛めてタンパク質を変性させてしまう性質があります。

これはあまり知られていないことですね。。

実はシャンプーで洗うたびに(ほんの少しですが)毛髪や肌はダメージを受けているんです。

バーデンスでは特許を取得する際、既存の界面活性剤とバーデンスの界面活性剤とで比較テストをしています。

・細胞毒性テスト

・たんぱく変性率テスト

・泡立ち、対硬水性へのテスト

・環境性能テスト

これらのテストの結果

世界で初めて低刺激液体洗浄物としての特許を取得することができました^^

刺激がないことのメリット

1,頭皮にしっかりつけることで、洗浄効果や保湿効果を最大限に生かすことができる。

2,刺激が少ないので様々な使い方ができる。(トリートメントを洗い流さないトリートメントとしても使えますし、ハンドクリームやボディークリームとしてもつかえます)

3,肌荒れを起こしている方でも安心して使用できます。

4,美容師の手荒れも治りやすくなります。

バーデンスの「洗う」の考え方

シャンプーやその他ヘアケアで必要とされている循環とは

「洗う→護る→粧う→補う」

のサイクルになると思います。

洗う シャンプーで汚れを落とす

護る 整い育てた肌や髪の毛を紫外線や刺激のあるものから護る

粧う 洗う、補う、護るの3機能から肌や髪の毛が粧い美髪が生まれます

補う 整えた肌や髪の毛にうるおいを与え、みずみずしく仕上げる

お肌で考えるとわかりやすいと思いますが、

保湿をこだわる方は多くとも、洗うものにこだわる方って多くないと思います。

まずは洗う段階からお肌(髪の毛)の土台を崩さないことが大切と考えます。

シャンプーは流す時に体にまでつくのでお肌のことも大切に考えています。

バーデンスシャンプートリートメントの効果

バーデンスシャンプー

特徴の部分でも取り上げましたが、刺激が少ないことによっていいことがあります!

1、髪の毛が痛みにくい

刺激が弱いと言うことは髪の毛や肌への刺激が少ないと言うことです。

シャンプーでも髪の毛や肌の細胞は壊されています。

食器用洗剤を素手で使い続けると手が荒れる原理と一緒で、実は髪の毛も肌も少しづつ痛んでいるのです!

痛みにくいと言うことはカラーやパーマの持ちがよくなりますので、手触りが長持ちします。

また、起泡性(泡立ち)もいいので使いやすく、泡立たないからと髪の毛を無駄にガシガシする必要もなく

物理的なダメージも防ぐことができます^^

2、バーデンスシャンプーだけの保湿成分がダメージを補修します

バーデンスシャンプーの特徴的な成分が髪の毛ならず、お肌もケアします!

・セラミドポリマー

セラミドポリマーとは

髪のダメージホールにセラミドポリマーが浸透し、髪にハリ、コシが生まれます。

キューティクルが整い、ツヤが生まれます。

そしてこのセラミドポリマーが機能するのはバーデンスのシャンプー(酢酸)のみです!

このシャンプーは髪の毛、顔、体と全身使えるのでこのセラミドポリマーが肌の保護もしてくれるんです!!

これすごいんです。肌につけると擬似的な皮膚の膜をつくってくれて肌をパーンと引っ張ってくれるので

肌にもハリが出ます!

・レシチンポリマー

 レシチンポリマーとは

ヒアルロン酸の2倍の保湿機能を持った新型機能性保湿成分。

髪内部の潤いを保ち、キューティクルの立ち上がりを防ぎます。

湿度によって成分が反応し、乾燥時期は空気中から水分を補給。

湿気の時期は水分を吸い込まないようにブロックしてくれる高機能。

このシャンプー1本で乾燥によるパサパサ、湿気による広がりを同時に低減することができます!!

バーデンストリートメント

トリートメントにもみなさんご存知の界面活性剤が使われているのをご存知でしょうか?

界面活性剤が使われていると言うことは刺激があるということです。

バーデンストリートメントは界面活性剤の刺激を完全中和することに成功しています。

特許は取っていませんが、製造方法が難しいため他社さんが真似するにはリスクが高いそう。

トリートメントの効果

トリートメントにもセラミドポリマーとレシチンポリマーが使われています。

つまり

ハリ、コシ、ツヤ、パサパサ解消、広がり解消効果があります! 

刺激がないので洗い流さないトリートメントとしても使えますし、ハンドクリームやボディークリームとしても使えます^^

働く美容師にとってもありがたいトリートメントなのです♪

また、頭皮にもつけてもいいので、スキャルプケアとしても使用可能とかなりの万能トリートメントになります!

ヘアケアラインアップ

・スキャルプシャンプー

250ml2,000円(税込2,200円)
500ml3,500円(税込3,850円)
400ml(詰め替え用)2,500円(税込2,750円)
http://www.morecosmetics.co.jp/badens-for-general/から引用

肌と髪への優しさを最優先に開発したシャンプーです。極低刺激洗浄剤・ラウレス-3酢酸アミノ酸(特許第5057337号)で髪や頭皮を優しく洗い上げます。優れた泡立ちと洗浄効果で洗いあがりもスッキリ。洗髪中もすすぎ時も髪にキシミ感を与えません。(ファンシーフローラルブーケピンクの香り)

成分:水、BG、ラウレス-3酢酸、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、コカミドDEA、アルギニン、カプリル酸グリセリル、ポリクオタニウム-10、リシン、ヒスチジン、ポリクオタニウム-51、セージエキス、ローズマリーエキス、ホホバ葉エキス、シコンエキス、グリセリン、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ホホバ油、トコフェロール、アスパラギン酸、クエン酸、ポリクオタニウム-7、ステアラミドエチルジエチルアミン、トリオクタノイン、香料、メチルパラベン、エタノール

http://www.morecosmetics.co.jp/badens-for-general/から引用

・スキャルプトリートメント

180g1,800円(税込1,980円)
500g4,000円(税込4,400円)
400g(詰め替え用)2,900円(税込3,190円)
http://www.morecosmetics.co.jp/badens-for-general/から引用

トリートメントの風合いを向上させるカチオン界面活性剤の皮膚への刺激を緩和し、さらにセラミドポリマーとレシチンポリマーを配合することで髪に潤いとバリア機能をもたらします。まるで髪に化粧品を使用したようなしっとり感が持続します。(ファンシーフローラルブーケピンクの香り)

成分:水、セタノール、ジメチコン、パラフィン、ベヘントリモニウムクロリド、イソプロパノール、ステアリン酸グリセリル、ステアルトリモニウムクロリド、ホホバ油、アモジメチコン、ポリクオタニウム-51、セージエキス、ローズマリーエキス、ホホバ葉エキス、シコンエキス、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ラウラミドプロピルベタイン、ミネラルオイル、香料、プロピルパラベン、メチルパラベン、BG、グリセリン、エタノール

http://www.morecosmetics.co.jp/badens-for-general/から引用

・アロマシャンプー

アロマシリーズは10種類の香りがあります。

気分や好みに合わせたい方はこちらの表を参考に選んでみてくださいね^^

50ml(シャンプートリートメントセット販売です)500円(税込550円)
500ml3,500円(税込3,850円)
400ml(詰め替え用)2,500円(税込2,750円)
http://www.morecosmetics.co.jp/badens-for-general/から引用

肌と髪への優しさを最優先に開発したシャンプーです。9種類の香りの中から、お好きな香りを選んで、髪と頭皮をいたわりながら、〝香り〟に癒されてください。バスタイムでの気分転換を、ストレス解消を、リラクゼーションまでも約束してくれます。極低刺激洗浄剤・ラウレス-3酢酸アミノ酸(特許第5057337号)で髪や頭皮を優しく洗い上げます。

成分:水、BG、ラウレス-3酢酸、ラウラミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、コカミドDEA、アルギニン、カプリル酸グリセリル、ポリクオタニウム -10、リシン、ヒスチジン、ポリクオタニウム-51、セージエキス、ローズマリーエキス、ホホバ葉エキス、シコンエキス、グリセリン、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ホホバ油、トコフェロール、アスパラギン酸、クエン酸、ポリクオタニウム-7、ステアラミドエチルジエチルアミン、トリオクタノイン、香料、メチルパラベン、エタノール

http://www.morecosmetics.co.jp/badens-for-general/から引用

・アロマトリートメント

50g(シャンプートリートメントセット販売です)500円(税込550円)
500g4,000円(税込4,400円)
400g(詰め替え用)2,900円(税込3,190円)
http://www.morecosmetics.co.jp/badens-for-general/から引用

トリートメントの風合いを向上させるカチオン界面活性剤の皮膚への刺激を緩和し、さらにセラミドポリマーとレシチンポリマーを配合することで髪に潤いとバリア機能をもたらし、髪に化粧品を使用したようなしっとり感が持続します。沈んだ気分を一瞬で変えることもできるほど、香りがもつ効能は私たちの想像以上です。選べる9種類の香りからリフレッシュ&美髪ケアに、バーデンスアロマシリーズをお役立てください。

成分:水、セタノール、ジメチコン、パラフィン、ベヘントリモニウムクロリド、イソプロパノール、ステアリン酸グリセリル、ステアルトリモニウムクロリド、ホホバ油、アモジメチコン、ポリクオタニウム-51、セージエキス、ローズマリーエキス、ホホバ葉エキス、シコンエキス、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ラウラミドプロピルベタイン、ミネラルオイル、香料、プロピルパラベン、メチルパラベン、BG、グリセリン、エタノール

http://www.morecosmetics.co.jp/badens-for-general/から引用

バーデンスシャンプーまとめ

いかがだったでしょうか。

シャンプーで大切なことはまず

「やさしう洗う」

です。イメージするとわかりやすいと思いますが、世の中には保湿するものはたくさんあります。

例)洗い流さないトリートメント、ヘアオイル、トリートメントムースなど、、、

保湿ってダメージするから必要になりますよね?

そもそも論ですが、ダメージさせなければよくないですか?

シャンプー剤の中でおそらく一番肌と髪と地球にやさしいバーデンスはそれが可能です。

最後まで読んでくださり、良さをご理解していただいたお客様へぜひサンプルシャンプートリートメントセットをお渡しさせてください^^

ブログを読みましたとお知らせいただければお渡しいたします。

文字ではわかりにくいこともあると思いますので、ぜひ一度使ってみてくださいね!

tranquil.zen.hair

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする